美肌に酵素が効く?アンチエイジングと酵素について

年齢とともにシミが気になったり、肌の調子が優れなかったりといったお悩みが増えたという人も多いのではないでしょうか。最近はアンチエイジングという言葉もだいぶ聞きなれて、当たり前のようになってきたように感じますが、あなたは何か気をつけていることはありますか?

よく耳にするけど、アンチエイジングって実際何をしたらいいか分からないという方に酵素と美肌についてご紹介していきます。

腸内環境に酵素が関係している?

酵素には消化酵素、代謝酵素、食物酵素の3つの酵素があります。それらの酵素が効率よく働くことで腸内環境が整うといわれています。

酵素と腸内環境と美肌って一見関係なさそうに見えますが、実はとても深い関係にあるのです。

まず、それぞれの酵素の役割を簡単に説明させてもらいますね。

吸収を助ける消化酵素

消化酵素とは消化器官に存在していて、脂肪を分解するリパーゼやタンパク質とアミノ酸を分解するプロテアーゼなどがあります。どれも栄養素を分解してくれることで消化を助けてくれる役割を担っています。内臓脂肪や皮下脂肪を減らしてくれるなんてことも消化酵素の仕事といわれています。

消化酵素は食べ物の消化を助ける働きがあるので、まさに腸内環境の改善になくてはならない酵素なのです。

新陳代謝を促す代謝酵素

代謝酵素は筋肉や内臓に存在していて、私たちの体を動かすなど生命活動全体を司る酵素です。代謝酵素が効率的に働くことで新陳代謝が活性化し、循環がよくなり冷え症の改善なども期待できます。

代謝がよくなることで太りにくくなるのでダイエットにも大変重要な酵素になります。また風邪をひきやすい人などは、代謝酵素によって代謝が改善し免疫力も向上するので健康維持にも効果が期待できます。

うまく摂り入れよう食物酵素

消化酵素と代謝酵素は体内で作られる酵素でしたが、食物酵素は食べ物から摂取する酵素になります。さまざまな食べ物に酵素が含まれていますが、特に野菜や果物に多く含まれています。

しかし熱に弱く加熱により酵素が破壊されてしまうので生での摂取が必須になります。

ひとが体内で作ることができる酵素の量は決まっているとされているので、うまく食べ物から酵素を取り込むことで、年齢を重ねても酵素の量を維持する=腸内環境や代謝効率を維持することができると考えられます。

3つの酵素のどれがかけても健康な体の維持は難しくなります。うまく酵素の力を借りていけば体にいい効果が期待できるのではないでしょうか。

アンチエイジングは腸から始めよう

酵素の役割が分かったところで、それらがどのようにアンチエイジングに役立つのかについても少し理解できてくるかと思います。

先ほどの酵素の働きによって消化が助けられ、代謝が改善することで腸内環境が整います。
体内の消化・吸収・代謝が促進され腸の働きが正常化するのです。

腸の健康は冷え症改善、抗酸化作用、抗ストレス、不妊改善にまで効果があるなんて言われているのです。腸の動きが正常化することで便秘の解消にもなり、老廃物をスムーズに排出することもできるので、デトックス効果やむくみ改善にもつながります。

酵素によって腸内環境が整うことで、新陳代謝が向上し、ターンオーバーを正常化することでターンオーバーが繰り返され、美肌へとつながっていくというわけです。

それ以外にも抗酸化作用などアンチエイジングに不可欠な働きもしてくれるので、酵素による腸内環境の改善はアンチエイジングの要なのではないでしょうか。

睡眠リズムで酵素の力を最大限に活かそう!

酵素による健康への好影響をご紹介してきましたが、酵素にだけ注目すればいいというわけではありません。酵素にも活性化のリズムがあります。不規則な生活リズムでは酵素も力を発揮しにくくなるのです。酵素を取り入れた食事はもちろんなのですが、他にも“睡眠”が酵素と深く関わってくる重要なポイントになります。

人の体は寝ている間に酵素を作るとされています。そのため睡眠が十分にとれないと酵素がしっかりと作られないため消化不良や代謝の低下などの悪影響が考えられます。新陳代謝も低下するので肌荒れやクマができたり、循環が悪くなるので冷え性になってしまったり、アンチエイジングと真逆の状態になってしまいかねないのです。

なかなか睡眠時間を確保することが難しい人も多いと思いますが、なるべく7~8時間の睡眠時間を確保できるよう心掛けることで、数年後のお肌の結果が変わってくるかもしれません。

x寝るのにはお金もかからないので、高価な美容液などを買うよりも、手軽に始められるアンチエイジングなのではないでしょうか。たっぷり睡眠をとって、一緒に美肌を手に入れましょう♪