酵素が足りていないと、体調に変化が現れる!?

朝起きた時からなんだか体が重くて、ベッドから起き上がるのが億劫と感じることはありませんか?体の不調を感じながらも一日をやり過ごす日々で、本当は毎日元気に生活を送りたいものですよね。不調の原因を知ることにより、今まで感じていた怠さを改善していきましょう。

酵素が足りない人の症状

このような症状を感じていませんか?

  • 疲れが抜けない
  • 肌が荒れて、ニキビができる
  • 耳鳴りやめまいが起こる
  • 手や足が冷たい
  • 胃もたれを感じる
  • 肩や首が凝る
  • 寝つけない、何度も目が覚めてしまう
  • 生理が遅れたり、早くなったり不順になっている
  • 動悸がする
  • 便秘気味でオナラが臭い

体の中に酵素が不足してしまうと、胃腸の働きが弱くなり便秘を引き起こし、老廃物が溜まってしまい、 体に様々な悪影響を及ぼしてしまうのです。酵素は自律神経の働きもサポートしているため、不足してしまうと寝つけず、何度も目が覚めてしまうのです。 このように睡眠不足により疲れは取れず、悪循環に陥ります。

毛細血管の流れをよくする作用を持つ食物酵素が足りないと、血液循環により運ばれるべき酸素や、栄養素がスムーズに体全体に行き渡らなくなります。そして、ホルモンバランスも崩れるため免疫力が低下し体の不調の原因となっていまします。

酵素が足りないと起こる病気

体の不調の原因を理解したうえでそのままにしておくと、いずれ病気に繋がってしまう危険性が潜んでいます。

  • 動脈硬化
  • 認知症
  • 免疫系疾患
  • 糖尿病
  • ガン

酵素が不足してしまうと血液中の 悪玉コレステロールが 血管内に増えて、血流の流れが悪くなり、血管がもろくなったり細くなることで動脈硬化になるのです。認知症のメカニズムは、全てが解明されているわけではありませんが、酵素には脳の中にある「アミロベータ」と呼ばれるたんぱく質を分解する成分があります。

このアミロベータは脳の神経細胞を傷つけてしまうと考えられるため、認知症のリスクが高まります。糖分の摂り過ぎや偏った食生活の繰り返しによって引き起こされる糖尿病ですが、酵素の摂取不足も原因になります。肝臓で作られるのインスリンの分泌量を、酵素がコントロールする役割があります。

酵素を十分に摂取できていないと食事をしていると、 血糖値が下がりにくくなり糖尿病を引き起こすのです。免疫細胞は約7割も腸内で作られ、体の外から入ってくるウイルスや菌と戦う免疫細胞が、酵素不足により腸内環境が悪化し免疫細胞が減ってしまうのです。そのことが原因で風邪を引きやすくなったり、花粉症を引き起こします。

体の中で酸素を利用する際に発生するのが活性酸素ですが、 酵素には活性酸素を分解する働きがあります。この働きが滞ると活性酸素が増え過ぎて、がん細胞を発生させてしまいます。 酵素にはデトックス効果があり毒素を排出し、免疫力を高め病気に強い体にするのに必要不可欠な成分です。そのために私たちが日頃から意識するべきことは、どんなことかを学んでいきましょう。

毎日の習慣に酵素をプラスする

酵素を不足させないために

  • 食べ過ぎを防ぐ
  • 酵素を豊富に含む食材を毎日の食事に取り入れる
  • よく噛むことを意識して食事をする
  • 夜更かしをしない
  • サプリや飲料から酵素を効率よく吸収する

食べものを過剰に摂取すると胃の中で消化しきれなかった物が、老廃物として溜まっていき、体に様々な悪影響を及ぼしてしまうので食べ過ぎは禁物です。

特に夜は寝ている間に内臓を休めませて、酵素が作られる時間でもあるのです。その時間帯に食事をしてしまうと、消化酵素の消費量が増えてしまいます。その他に、人間は寝ている間に消化が止まるため、夜の食事は胃腸に負担をかけてしまいます。夜更かしをして活動時間が長いと、酵素もより消費してしまいので、夜更かしはせず朝は早く起きるという規則正しいリズムを心がけましょう。

食事の際にはよく噛み20分以上時間をかけて食べることを意識し、一口食べたら30回は噛み、唾液の成分である酵素(アミラーゼ)を分泌させてから飲む込みましょう。

満腹感を得ることができ食べ過ぎを防げます。 食事の内容にも気を使い、インスタント食品の摂取は避け、生野菜や発酵食品から良質な酵素を取り入れ、間食をする場合はお菓子類ではなく果物を食べましょう。

生野菜は一日に350gを食べるのが良いと言われていますが、毎日のこととなると難しいですよね。野菜が苦手な人や忙しい時には、酵素が含まれ手軽に摂取できる飲料やサプリ使ってみるのも、体内酵素が不足するのを防ぐ方法の一つです。

生き生きとした充実酵素ライフを楽しもう

少しずつでも酵素を意識して生活の中にプラスして、酵素を無駄に消費しないように早寝早起きをし、今まで以上に健康な生活を手に入れましょう。